ko_kanagawaのブログ

The intermittent fragments of log

古典は本当に必要なのかを考える

https://youtu.be/_P6Yx5rp9IUつらづらとその場その場の感想を・冒頭2名の反対側の意見を聞いて機械学習のところで特に感じた事は、哲学的な深みはもしかしたらこの二人を古典擁護側は超えないのではないかという感覚があった。古典そのものは人間理解の深度…

デマゴーグが利用する、怒りという感情

デマというものは社会悪である。しかしその悪を生んだのは社会なのだから、それはそれとして社会の1側面でありそれとうまく付き合っていく事は必須なんじゃないかと思う。 その中で改めて感じたことが、この記事のタイトルになっている。 何をデマとして、…

流行り廃りがもつ作用

最近少し思いついたことを。 ものごとには流行り廃りが少なからずある。 それがもたらす影響は良いもの悪いものがある。 最近思った、「廃ること」の良い点に絞ってここで述べてみよう。文化というものは伝播してゆくもので、新しさや光の強さに眩んで連続性…

美しいということ

美しさとは何かについて素朴に考えた。 非常に個人的には美しさとは法則性だと思う。 シンプルなものはわかりやすく美しい。それは方向性が伝わりやすいからだと思う。 だが、それもほとんどそういう概念によってそう思わされているという側面もまたあると思…

主観と二項対立、そして複雑系

主観で話をすると、独善に変わりうるのでそれは俯瞰して扱うべき 隣り合う二項があれば対立となり、多かれ少なかれイデオロギー同士のぶつかりあいとなる ではこの世をおしなべて複雑系と捉え、揺れ動く情報の中で合理的な決断をしていくとなると人間の能力…

ぼくが最近オーパーツにロマンを感じなくなった理由

これに関して、インディアナジョーンズと新縄文展の話題を別々な友達とそれぞれ話しているときに同じような展開になったので個人的にまとめてみる。 オーパーツが好きだった。より正確に言えば、オーパーツが出てくる漫画が好きだったということなのかもしれ…

感化されたいという欲求

なにかに感化されたい、見知らぬなにかから刺激を得て新しい自分を見出したいという欲求について最近よく考える。 なぜそんなことを気に留めるようになったかというと、歳を取るとそういう事を割と意識的にやらないとあんまりそういうふうな機会とかが少なく…

情報という概念

ふと最近思った事だけど、情報はかつて「蓄える」ものだった。 いま改めて考えるとそれってかなり時代遅れだよな、と感じる。 情報は更新しなければ意味がない。かつてもそうであったといえばそうだったはずなのだけど情報へ接するスピード、つまり量的なも…

アクセス解析ページを

PCモードで見てみたら はてなからのアクセスが少ないのか、スマニューが多いだけなのか。てか日記もスマホのchromeからだとそもそもがオミットされてる機能が山ほどあるのね。ま、だからなんだとも思わないけど、はてなはあんまりモバイルに力入れてないイメ…

最近行った鎌倉のお店

を、主にりんごの木さんに向けてしたためる。 非常ににわかじこみの情報だけど、いいなと思った所をそのまま書くことに努めるので相対評価ではないということを考慮していただけると幸いです。最近よく外で紅茶を飲む。コーヒーは正直辻堂の27coffeeが素晴ら…

昨日の前日のはなし

元はといえば一昨日に、長谷(まあべつに雪の下の本店でもよかったけど)のベルグフェルドまでパンをおつかいで頼まれて、ニアミスしていたのが昨日のクジラ見物の前日譚なのだけどこのシャツを観音大通り沿いの手仕事屋?というお店で見かけて、思わず衝動…

由比ヶ浜のクジラ

見てきました 家に帰ったらまた別なアングルから上げます 全長は想像以上に大きい。10メートル近い。 実物見ずにニュースで聞いただけなのでどうせゴンドウかなんかだと思ってたけどザトウクジラ?追記 id:izumiya1948 原則通り、このまま埋めると思います。…

ネットワークは

双方向的でなければいけないってのと、コミュニケーションのあるべき姿とをごっちゃにしがちという問題があるのでは?というのを今思いついた。 そしてその辺を考えていったとき浮かぶのは「ある要素を無視する」という選択をどれくらい自然に出来るのか、と…

最近のブコメで

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/touch/20180718/1531920324幾名かの人に反応を頂いたので、そのお返事に といってもクソほど蛇足なんだろうし別に大して見られないとは思うけど書く、自分のために。 雑文しか書けないので言ってることわけわかんないだ…

漫画の防備録

ロマンスの騎士 ダンスダンスダンスール(作ジョージ朝倉)←今回はこっちについて書くスポーツジャンルだけど本質的にスポーツモノではない2作品 特にダンスダンスダンスールの前半部分はそれ自体がオペラのよう 最近よく思うのは、漫画とはいえ大きな物語を…

スポーツのいいところ

は起こった現実にはどうにかこうにか折り合いをつけなきゃいけないところだとおもうでもスポーツ上の出来事は現実とは全然けっこう違う理屈で動くから、理解がしやすい面もあるというのが現実と違っていいところだと思うそしてスポーツをそれなりに取り組ま…

自由とは一体何なのか

最近よく考える事は、インターネット上だろうが何だろうが論理的な正しさを求める風潮とそれがもたらす弊害についてだ。 そのテーマにそって思考を巡らすと、論理的な正しさの追求というよりも「自由への希求」こそ人間が人間らしく生きてゆくためには必要……

再現性のない

って表現いいなと思ったので、ただただそれが言いたくてブログを書くホットケーキが好き。ホットケーキ。材料あると色々やったりもする。卵白をたててみたり、牛乳のかわりにヨーグルトで作ってみたり、今日は乾煎りしたおからを入れてみたりもしているが、…

スポーツマンシップ

きれいでないのが当然だとみんなが思っていればこそ、きれいなものを目指して努力をしていく。 そこがごっちゃになってる奴が多いんだ、スポーツが健全な精神を養わないじゃないかとかサラッと言っちゃってよ。大して健全でもない己をまず見つめてみなよ、そ…

小笠原をみてて思ったこと

エースという役割をおっ被せて雑な起用を正当化する ↓ まともなファンのヘイトは監督とチームに向く ↓ 選手としてはそんなキツイときでもファンは支えてくれたという思考に陥る ↓ FA資格保有時に残留の可能性が低くなる なんちゃってね

ここ一ヶ月で

大滝詠一の作品をざっと聞きかじってみて、結局ファーストがマイベストかもしれないとの感想を得た(まだレッツオンドアゲインとCMスペシャルは聞いていないけど) しかしどのアルバムも本当にすごいというか、今更初めて聞いたような者にとっては完成したガ…

カラオケ歌ってうまいやつ決定戦みたいな番組のしょうもなさ

今実家にいて、親がわりとその手の番組を見ている。楽しんで見ているんだからまあ別にいいといえばいいんだけど、あの番組の何がどう面白いのかさっぱり理解ができなかった。 機械採点というのがまず根本的にヤバい。ものまね王座決定戦の人間の採点なんかは…

風変わりな服が好きだ

それはありきたりな服が嫌いだという気持ちの裏返しなのかもしれない。ひねくれた考えのブコメが多い。 それはふつうの考えをしたくないという気持ちの現れなのかもしれない。どちらの根っこにも、普通でありきたりな自分を許せないという気持ちはどれくらい…

よーし嘘つくぞー

そしてエイプリルフールが終わってからはウソはつかない!

入院した

お医者さんに「このままほっといたら死にます」ってガチで言われた テンションあがった

それはただのあわさ

世の中には泡が溢れ返っている。 泡と泡がごじゃまぜになる 誰かの泡が誰かの泡をペしゃんと潰す それを上へ上へと追い立てる熱は何だ 潰れた泡の中身は空で、ぴしゃんとはねてまたもとへと戻る 泡は勝手気ままに動く 泡は自由に 何もしばるものはない

ワイの考えたキリスト教ここがすごいぞ

ブコメで最近思いついたキリスト教論を書いたので、書き足りなかったこととか書きたい。以外歴史的な正しさとかあえて調べずに考えたただのヨタ文ですまずユダヤ教からの変化。ユダヤ教ってなんか神が直接ああせいこうせいって言ってる感が強い。この特徴は…

別にこんなブログ誰も見てないのだが

5日くらい前に、冬中続いた鬱が躁に切り替わったのでそのタイミングくらいで、とんでもなくテンション高いブコメをほうぼうに残している。 ギョッとした人にこの日記を見せることができればいいのだけど

東浩紀の

菅野完批判みたいなやつの話さ、東浩紀関連の話題が大概俺の考えるのとずいぶんピントずれてることが多くて謎なのね 自分のブコメでも言ってるけど、いまトップコメのひとは菅野完側ファボとかリツイートしてる人400とか500くらいの人の中で左翼いないって考…

2chによくある、発表当時と現在で持たれてるイメージが

違う曲ベストテンみたいなスレで、定番になってるオリーブの首飾りとかをサラッと言っちゃうイケメンに勝てる曲を思いついたんだよ。 「ザ・サードマンのテーマ」これ!!!!??、!!!